教室案内タイトル La Tableタイトル
La Tableホームへ 今月のお知らせ 講師プロフィール 教室案内 Bon Apetit お問い合わせ


料理記及び簡単な料理の紹介
・・・・・・2003年10月

 10月13 日
前回、の鮭の卵を使ってのはらこ飯の作り方をご紹介いたしましょう。
これは人によってさまざまな作りかたがあるのですが、、。以前(といっても20年前
くらいですが)仙台の小料理屋の旦那さんから教えていただいた物です。
生鮭の粗を買ってきます。かま下の部分とかハラミの部分が入っていると良いですね。なければ、切り身でも結構です。 粗の場合は一度熱湯に潜らせると臭みが取れます。 醤油、鮭、みりん、水少々を煮立て、鮭の粗を加え、落し蓋をして、火が入る程度煮ます。 冷めたら 骨を省いて、身を大きめにほぐします。
米をとぎ、鮭の煮汁、水を加えて炊きます。このとき味が薄いようなら醤油を足して下さい。 炊きあがったら、ほぐした鮭、いくらの醤油漬けをたっぷり加え、全体に混ぜ込みます。 
 この最後にイクラを混ぜ込むのがポイントです。

     



 10月 25日
栗の季節です。  栗ご飯も良いのですが、簡単な栗のスープはいかがでしょうか
栗600gは出来れば皮付きの物を求め、皮、渋皮をむきます。
これを薄切りにします。 長ネギの白い部分1本分をバターでゆっくり炒め、しんなりとしてきたら栗を入れて、炒めます。 チキンブイヨンをかぶるくり加え、30分ほど
ことこと煮込みます。 身が崩れるくらい柔らかくなれば、ミキサーにかけます。
再び鍋に戻し、生クリーム、塩、コショウで調味します。
浮き身にカリカリに焼いたベーコンを浮かせます。
bon appetit!!

      



 10月 日

      



 10月 日

      




最新の日記に戻る

ホームへ戻る

ページの上へ


La Table